USB充電可能な自転車用ライトが便利すぎる

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

皆さんは自転車用ライトを使っていますか?

 

暗い夜道、自転車に付属のライトだけでは心もとない…

そんな時に役に立つのが自転車用ライトです。

 

しかし、今までの自転車用ライトには大きな欠点がありました。

とにかく電池交換が面倒なんですよね。

自転車用ライトは光量が強いものが多いですから、電池の消費も激しくなります。

蓋を開けて、切れた電池を取り出して、新しい電池を入れる…乾電池の交換はとても面倒ですよね。

 

そこで僕はこのUSB充電可能な自転車用ライトを使うようにしました。

 

このライトは、Micro USBで充電することができます。

Micro USBは多くのAndroidスマホと共通の端子です。

いざとなったらスマホ用のモバイルバッテリーでも充電できます。とても便利です。

バッテリーの持ちも良いですが、その反面光量はそこまで強くありません。

真っ暗な道をこれ1つで走るのは危険かも知れません。

光量が足りない時は、自転車付属のライトとの併用をおすすめします。

 

充電方法についてですが、とても簡単です。

下の画像のように、本体に直接ケーブルを挿すことで充電ができます。

Andoirdスマホ用の充電器とケーブルが余っているので、それを使って充電しています。

皆さんもUSB充電可能な自転車用ライトを使って、乾電池とオサラバしてはいかがでしょうか。

【追記】プログラミングスクールのレビューサイトを開発しました。

この度、プログラミングスクールのレビューサイトの「スクールレポート」を開発しました。

プログラミングスクールの人気は年々高まっているものの、高額な受講料を請求しておきながら質の低い教育を提供する悪質なスクールも見受けられるようになってきました。

今回開発した「スクールレポート」では受講生の方のみレビューを投稿することが出来ます。

プログラミングスクール業界がより健全なものになることを願っています。

スポンサーリンク