東大生が仮想通貨で有料記事を販売できるサービスをリリース その特徴とは

東大生のアカネヤ(@ToshioAkaneya)が、仮想通貨で記事を販売できるサービスethpen(イーサペン)をリリースしたことをお知らせいたします。

なお、現在は先行登録を受付しております。

ethpenについて

ethpenはブロガーなどのサイト運営者が、自分のサイトで簡単に有料記事を仮想通貨で販売できるようにする機能を提供するサービスです。

ここで重要なのが、自分のサイトで販売できるという点です。有料記事の販売機能をサイトに搭載するのには多くの手間がかかるため多くのサイト運営者(特に個人)は、noteなど外部のプラットフォームで有料記事を販売しています。

しかし、SEO対策なども考慮すると自分のサイトで記事を販売できた方が望ましいです。

サイト運営者はethpenに登録すると、サイトを仮想通貨決済に対応させるためのタグを取得できます。そのタグをサイト内に埋め込むことで有料記事の販売ができるようになります。なお、対応している仮想通貨はイーサです。

自分のサイトでの仮想通貨決済のメリットについて

例えば、このような状況を想像してみて下さい。とあるブロガーが自分のサイトでブログを運営していたとします。そしてブロガーが有料記事を販売したい場合、noteなどの外部のプラットフォームで有料記事を販売することになるでしょう。

しかし、このよう方法にはブロガー・読者双方にデメリットがあります。

ブロガーには

・その外部プラットフォームを説明する必要がある
・SEOの恩恵が得られない
・売り上げ金の受け取りの銀行口座の設定が必要
・いつもと違うプラットフォームで記事を作成しなければならない

読者には

・外部プラットフォームを信用出来ない可能性がある
・クレカの登録が必要

このようにデメリットが多くあります。一方、自分のサイトで仮想通貨決済を導入すると、ブロガー・読者の双方に次のようなメリットがあります。

ブロガーには

・外部プラットフォームを説明する必要がなくなる
・SEOの恩恵が受けられる
・売り上げ金の受け取りが簡単
・いつも通りのプラットフォームで記事が作成出来る

読者には

・信用しているブロガーのサイトで決済が出来るので安心できる
・クレカの登録が不要

このようにメリットが多くあります。

もちろん、仮想通貨決済にもデメリットはあります。

最大のデメリットは、まだ一般的ではない仮想通貨決済について説明する必要があることと、価格変動のリスクが高いことでしょう。

先行登録

現在はethpenでは先行登録を受け付けています。

先行登録フォームを用意しましたので、ブロガーなどサイト運営者の方はぜひ記入して下さい!

デモについて

こちらの記事で販売のデモを行なっています。ぜひその動作を体験してみて下さい!

【月商10万超え】ブログ運営が3ヶ月経過したので収益報告してみる

スポンサーリンク