TechAcademyのUnityコース受講を決めた3つの理由とは

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

先日、
TechAcademyのUnityコース
受講を決めました。
最も安い4週間のコースでも15,0120(税込)円する高額のコースです。

今回は値段が高いものの、受講を決めた理由を説明していこうと思います。

UnityはポケモンGOにも使われている勢いのある技術

大人気を博したスマホゲーム「ポケモンGO」も実はUnityで作られています。

このようにUnityはゲーム開発の中でとても勢いのある技術です。

Unityは独学するのが難しい

UnityはWeb開発などと違い、GUIツールも含まれています。そのため「ボタンが見つからない」など些細なことに時間を取られる可能性が高くなります。そこで質問できる環境をととえるために、TechAcademyの受講を決めました。

TechAcademyはオンライン完結で、メンターの質が高い

教室型のプログラミングスクールもありますが、TechAcademyはオンライン完結です。そのため無駄な移動時間を省くことができます。また、メンターの質が高いことも決め手でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。興味のあり方は是非
TechAcademyのUnityコース 

を検討してみてはいかがでしょうか。

【追記】プログラミングスクールのレビューサイトを開発しました。

この度、プログラミングスクールのレビューサイトの「スクールレポート」を開発しました。

プログラミングスクールの人気は年々高まっているものの、高額な受講料を請求しておきながら質の低い教育を提供する悪質なスクールも見受けられるようになってきました。

今回開発した「スクールレポート」では受講生の方のみレビューを投稿することが出来ます。

プログラミングスクール業界がより健全なものになることを願っています。

スポンサーリンク