Solidity学習サービスのCryptoZombiesを終えて 感想・評価

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

イーサリアムのスマートコントラクト開発用の言語Solidityを学習できる人気サービスCryptoZombies

このCryptoZombiesを終えたので、感想や評価を書いていきたいと思います。

その前に、CryptoZombiesについて説明を補足しておきます。

CryptoZombiesは実際にブラウザでコードを書いて、実行しながらSolidityを学習できるサービスです。

そのシステムはプログラミング学習サービスProgateのSolidity版と言った印象です。

なお、受講には基本的なJavaScriptの知識が必要になります。

SolidityはJavaScriptに似ているという意見があります。確かに似ていますが、変数の宣言を型付きでしなければいけないところなどはC言語にも近いと感じました。

ともかく、Solidityを学習するなら基本的なJavaScriptの知識はあったほうが良いと思います。

 

学習を終えた感想ですが、初心者に優しい良い内容でした。

これが無料で提供されているのは素晴らしいと思います。

学習では実際にSolidityのコードを書いて、とあるゲームのコントラクトを完成させていきます。

この「とあるゲームのコントラクトを完成させる」という明確な目標の元に学習が進んでいくので、今学習しているSolidityの機能がなぜ必要なのかを意識しながら学習ができます。

実践を意識した教材になっていて、モチベーションを保ちながら学習することができました。

コースを全て終えると、Solidityの知識が全くない状態からコントラクトの作成を一通り体験することができます。

 

Solidityに興味があるけど、何から始めればよく分からないという方はCryptoZombiesから始めるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク