Rails経験者がFirebase開発でとまどうことと、その対処法

こんにちは、東大生エンジニアのアカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

普段はRailsで開発をしているのですが、今回はFirebaseのRealtime Databaseを使って開発することがありました。そこで体験したことをお伝えします。

Rails経験者がFirebase開発でとまどうことと、その対処法

Rails経験者がFirebaseで開発を行うということは、Realtime Databaseを使うということだと思います。

そこで戸惑うことは、データ構造の違いです。

RailsではSQL型のリレーショナルデータベース(RDB)を使用しますが、FirebaseではNoSQL型のデータベースになります。

いわば、Realtime Datbaseが保持するのは一つの巨大なJSONオブジェクトになります。

そこで、参照関係をRealtime Datbaseでどのように保持すれば良いのかが分からなくなってきます。

そこで必要なのは、公式ドキュメントの、データベースの構造化を読むことです。

このドキュメントを読めば必要なことは大体わかります。

まとめ

公式ドキュメントの、データベースの構造化を読むことです。ぜひお試しください。

【追記】プログラミング学習サービスを開発しました。

この度、ゲームを作って学ぶプログラミング学習サービスの「プロアカ」を開発しました。

PCブラウザで5秒で学習を始めることができます。ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク