Node.jsでweb3を使いスマートコントラクトにトランザクションを送る方法

こんにちは、学生ブロックチェーンエンジニアのアカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

今回はNode.jsバックエンドでトランザクションを送る方法を解説します。

Node.jsでweb3を使いスマートコントラクトにトランザクションを送る方法

適当なディレクトリを作成し、ターミナルで以下のコマンドを入力して下さい。

そして、main.jsというファイルを作成し、次のように入力して下さい。

なお、今回はERC20トークンのコントラクトを想定してコントラクトに対してtransferを呼び出しています。

ABI、Infuraキー、秘密鍵、アドレス3つを適切に記入すれば完成です。

ターミナルで

を実行すればNode.jsでトランザクションを送る事ができます。お疲れ様でした。

注意点としては、Nodeのバージョンが8.x系でないと不具合が起こる事があります。

nodebrewを使ってv8.12.0を使うことをおすすめします。

【追記】プログラミングスクールのレビューサイトを開発しました。

この度、プログラミングスクールのレビューサイトの「スクールレポート」を開発しました。

プログラミングスクールの人気は年々高まっているものの、高額な受講料を請求しておきながら質の低い教育を提供する悪質なスクールも見受けられるようになってきました。

今回開発した「スクールレポート」では受講生の方のみレビューを投稿することが出来ます。

プログラミングスクール業界がより健全なものになることを願っています。

スポンサーリンク