Node.jsでweb3を使いスマートコントラクトにトランザクションを送る方法

こんにちは、学生ブロックチェーンエンジニアのアカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

今回はNode.jsバックエンドでトランザクションを送る方法を解説します。

Node.jsでweb3を使いスマートコントラクトにトランザクションを送る方法

適当なディレクトリを作成し、ターミナルで以下のコマンドを入力して下さい。

そして、main.jsというファイルを作成し、次のように入力して下さい。

なお、今回はERC20トークンのコントラクトを想定してコントラクトに対してtransferを呼び出しています。

ABI、Infuraキー、秘密鍵、アドレス3つを適切に記入すれば完成です。

ターミナルで

を実行すればNode.jsでトランザクションを送る事ができます。お疲れ様でした。

注意点としては、Nodeのバージョンが8.x系でないと不具合が起こる事があります。

nodebrewを使ってv8.12.0を使うことをおすすめします。

スポンサーリンク