寝起きが悪い人必見 枕元の缶コーヒーで寝起きスッキリ!

どうも寝起きがスッキリしない日、ありますよね。

そんな日は一日中不機嫌だったり、集中が途切れがちです。

寝起きをスッキリさせるおすすめの方法があります。

それは、コーヒーのカフェインを利用する方法です。

 

では、手順を説明します。

枕元に缶コーヒーを置きます。185mlの小さいサイズがおすすめです。

置く場所は枕元でなくても、ベッドからすぐ飲める位置ならOKです。

おすすめの缶コーヒーはこちら↓

目覚ましアラームもいつも通りに設定して下さい。

次がポイントです。

起きたい時間よりも30分ほど早い時間にも目覚ましアラームを設定して下さい。

この30分というのが肝です。

これで準備はOKです。

 

さて、いつもより30分早く目覚ましが鳴りますから、起きた時は眠気があるでしょう。

そこで、枕元の缶コーヒーを一本飲みましょう。

これでカフェインを摂取します。

就寝中にも体から水分は抜けていますから、水分補給にもなります。

 

その後は、二度寝をしましょう。

カフェインは30分ほどで効果が現れます。

二度寝をして、カフェインの効果が現れるのを待ちます。

この二度寝はとても気持ちが良いです。

 

30分後、また目覚ましアラームが鳴ります。

この時にはカフェインが効いてますので、スッキリと目覚めることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕はこの方法を使うようになってから、毎朝寝起きがスッキリするようになりました。

ぜひ試してみて下さいね。

おすすめの缶コーヒーはこちら↓

スポンサーリンク