卒論を書く人必見!関連論文の賢い探し方とは

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

自分の研究に関係する論文を探すのはとても大切です。

今回は関連論文の賢い探し方をお伝えします。

手順1 興味のある単語をGoogle ScholarやarXivで検索する

まずは興味のある単語をGoogle ScholarやarXivなどのサイトで検索をします。

検索した後は、適当に興味のある論文を開いてみましょう。

手順2 論文の概要を掴む

次に論文の概要を掴みましょう。

おすすめなのが、まずはYouTubeで論文の名前を検索することです。

デモがある論文の場合、デモを見ることで素早く論文の概要を掴むことができます。

後はアブストを読んだりします。

注意点は、ここで論文を丁寧に読み始めてはいけないことです。

論文はたくさんありますから、効率の良さを重視しましょう。

手順3 Related Worksのセクションを読む

手順2までを終えて、なんとなく

「この論文は関係ないな〜」とか

「この論文は面白そうだ!」とかが分かったと思います。

次にRelated Worksのセクションを読みましょう。

その論文に関連する研究が紹介されているセクションで、どの論文にもあります。

そこで、「この研究の方が自分の興味に近いな」という研究を見つけます。

引用リストからその研究の論文を探して、また手順1から手順3を繰り返します。

 

こうすることで、自分の研究の関連論文を効率よく探すことができます。

 

【追記】プログラミングスクールのレビューサイトを開発しました。

この度、プログラミングスクールのレビューサイトの「スクールレポート」を開発しました。

プログラミングスクールの人気は年々高まっているものの、高額な受講料を請求しておきながら質の低い教育を提供する悪質なスクールも見受けられるようになってきました。

今回開発した「スクールレポート」では受講生の方のみレビューを投稿することが出来ます。

プログラミングスクール業界がより健全なものになることを願っています。

スポンサーリンク