イケダハヤトさんのYouTube動画の圧倒的量産術がすごい

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

有名ブロガーのイケダハヤトさんが、2018年10月からYouTuberとして活動を始めました。チャンネルはこちら

ブロガーであるイケダハヤトさんが、HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんの様なYouTuberと同じことが出来るのか?と疑問に思われるかもしれません。

もちろんそのような動画を作成するのは容易ではありません。

イケダハヤトさんは、一般的なYouTuberとは全く違うスタイルでYouTubeに取り組んでいます。

そのメインのコンテンツは、スライドを画面に写しながら話をしていくという動画です。

動画の内容はブログに関することや、働き方やお金に関することが多いですね。

ツイッターやブログと似たようなジャンルで発信をしています。

 

動画を視聴してみると分かりますが、動画はほぼ音声コンテンツです。

というのも、スライドはとてもシンプルで補助的な役割しか果たしていません。

 

イケダハヤトさんはブロガーですから、言語によるコンテンツ作成能力が高いのはいうまでもありません。

その能力を活かして動画を作成しています。自分の強みを活かした戦略ですね。

 

さて、タイトルにもあるようにイケダハヤトさんのYouTube動画の量産術についてです。

イケダハヤトさんは10月からYouTubeを始めていますが、本日10/22日の時点で、120本の動画を公開しています。

どうしたらこんなにたくさんの動画を作成できるのかという話を、イケダハヤトさんが解説していました。この動画です。

この動画を視聴して分かったことをお伝えします。

どうやら、キーワードは無編集のようです。

YouTubeに動画を投稿するのに編集が必要だというのは間違った思い込みで、無編集の方が短時間で動画が制作できるメリットがあるそうです。

イケダハヤトさんの場合は、パソコンのプレゼンテーションアプリを使って収録を行っているそうです。

そして、それを無編集でアップロードすることで生産速度を高めています。

 

YouTubeを始めたいけど、動画を編集する時間がないから出来ない…と考えている方は、ぜひ参考にしてはいかがでしょか。

 

 

ちなみに、僕もYouTubeでプログラミングに関する動画を上げていました。

チャンネルはこちら。登録していただけると励みになります…!

ブログに比べて更新がしんどいので中断しましたが、再開しようかな。

スポンサーリンク