【イーサリアム】ERC721xについて参考になるリンクをまとめてみた

こんにちは、学生ブロックチェーンエンジニアのアカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

クリプトキティーズによって有名になったイーサリアムトークンの規格がERC721です。

ERC721はNon-Fungible Token(NFT)の規格として広く使われていますが、問題点があります。

それはトークンを送る際に1度のトランザクションで1つのトークンしか所有権を移動することができない点です。

これは複数のトークンを移動する時に、そのトークンの数だけトランザクションを発行しなければなりません。

 

そこで開発されたのが、ERC721xと言う規格です。この規格ではNFTトークンを1度のトランザクションで複数のトークンの所有権を移動するとことができます。

そんなERC721xについてのリンクをまとめました。ぜひご活用ください。

【イーサリアム】ERC721xについて参考になるリンクをまとめてみた

loomnetworkのgithubレポジトリ

loomnetworkが開発した規格なので、これがもっとも参考になります。

loomnetworkの中の人の解説ブログ記事

こちらのブログ記事も参考になります。

LayerXのscrapbox

LayerX ResearchによるERC721xの調査メモです。端的にまとめられているので参考になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てば幸いです。

 

 

スポンサーリンク