Aidemyの料金プランを解説!チケットって何?どのプランがお得?

AIプログラミング学習サービスとして注目を集めるAidemy。会員数もぐんぐん増加しています。

そんなAidemyの料金体系を解説します。

コースは基本的に買い切り

Aidemyのコースは基本的に買い切りで、一度買えば半永久的に受講ができます。CEOの石川さんもこう言っているので間違いありません。

コースは現金でもチケットでも買える

Aidemyで大事なのが、チケットという概念です。

コースは、現金でもチケットでも買うことができます。

それでは、チケットはどうすれば手に入るのでしょうか?

月額課金すればチケットがもらえる

チケットは、月額課金をするともらえます。
プランに応じて、毎月1~4枚のチケットがもらえます。

注意すべき点

ここで、いくつか注意すべき点をあげておきます。

1.月額課金しても全てのコースが見られる訳ではない。

月額課金期間中でも、コースは購入しなければ受講できません。
月額課金は、いわばチケットの定期便です。なお、チケットを持っている状態でも、現金でコースを買うこともできます。

2.チケットで買うと割高なコースもある。

コースには、現金980円で買えるものもあります。
チケットは最低でも1枚あたり1,620円するので、チケットで買うと割高になってしまうこともあります。

3.月額課金を終了しても、購入したコースは受講できる。

前に説明したように、コースは基本的に買い切りです。月額課金を終了しても、購入したコースは受講することができます。

4.月額課金は自動更新される

月額課金は自動更新されます。もうチケットが必要ない時には、解約するようにしましょう。

プランはどれにすべき?

Aidemyには現在、1ヶ月にもらえるチケットの数が1枚,2枚,3枚,4枚のコースがそれぞれあります。

結論からいうと、最初からチケットを4枚以上を使う決心があるなら、例え時間がなくても4枚のコースに入ってしまうのがお得です。

必要なコースを買ったあとは月額課金を解約して問題ありません。一度コースを購入すれば、半永久的に受講できますから、あとは自分のペースで学習を進めることができます。

一方、まずは軽くお試ししたい方は、少ない枚数から始めると良いでしょう。

スポンサーリンク