Aidemyの「教師あり学習(回帰)」コースを受講して感じたことまとめ

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

AIプログラミング学習サービスAidemyで学習を進めています。

今回は「教師あり学習(回帰)」コースを受講したので、感じたことをお伝えします。

事前に受講するべき講座

  • Python入門
  • NumPyを用いた数値計算

この2つの講座は事前に受講しておくと良いです。

コースで学んだこと

Chapter 1
教師あり学習(回帰)の基礎

回帰という手法がどのようなものなのかを学習しました。

Chapter 2
教師あり学習(回帰)の応用

モデルの汎化(過学習を防ぐこと)について学習しました。

実際に受講して感じたこと

回帰は少し自分も本で勉強したことがあるのですが、Aidemyの教材はとにかく実践重視で、入門には最適だなと感じました。

連続的な値についての予測を体験することが出来ました。

ただし、理論的な説明は少なめですので、受講が終わったら理論を勉強してみるのも良さそうです。

このコースは、特に理論的な説明が少ないように思いました。その分、初心者にははじめやすくなっています。

まとめ

AIプログラミング学習サービスAidemyの教材はクオリティが高いです。「教師あり学習(回帰)」も例外ではありません。ぜひ受講して一流のAIプログラマーを目指しましょう。

スポンサーリンク