Aidemyの「教師なし学習」コースを受講して感じたことまとめ

こんにちは、アカネヤ(@ToshioAkaneya)です。

AIプログラミング学習サービスAidemyで学習を進めています。

今回は「教師なし学習」コースを受講したので、感じたことをお伝えします。

事前に受講するべき講座

  • Python入門
  • NumPyを用いた数値計算
  • 機械学習概論

この3つの講座は事前に受講しておくと良いです。

コースで学んだこと

Chapter 1
教師なし学習の基礎

教師なし学習とはどういうものかや、種類、また、類似度の計算に使われる指標を学習しました。

Chapter 2
非階層的クラスタリング

k-meansを中心に、クラスタリングアルゴリズムを学習しました。

Chapter 3
主成分分析

主成分分析という、データの中から重要な特徴だけを取り出す方法を学習しました。

 

実際に受講して感じたこと

教師なし学習は大学で少し勉強したことがありますが、Aidemyの教材はとにかく実践重視で、入門には最適だなと感じました。

正解がないデータをどのように分析するかということを学ぶことができました。

k-meansについては、理論からしっかり学ぶことができました。

主成分分析は、数学的に複雑なことは省略されていましたが、概要を掴むことができました。

各セクションで、簡単な実装の課題が出されるので知識を定着することができます。

まとめ

AIプログラミング学習サービスAidemyの教材はクオリティが高いです。「教師なし学習」も例外ではありません。一流のAIエンジニアになるために、ぜひ受講しておきましょう。

【追記】プログラミングスクールのレビューサイトを開発しました。

この度、プログラミングスクールのレビューサイトの「スクールレポート」を開発しました。

プログラミングスクールの人気は年々高まっているものの、高額な受講料を請求しておきながら質の低い教育を提供する悪質なスクールも見受けられるようになってきました。

今回開発した「スクールレポート」では受講生の方のみレビューを投稿することが出来ます。

プログラミングスクール業界がより健全なものになることを願っています。

スポンサーリンク